クレジットカード現金化・ショッピング枠現金化業者の口コミ・比較・評判・評価の決定版‼

クレジットカード現金化業者の種類

クレジットカード現金化業者の種類

買取型

クレジットカード現金化業者に指示された換金率の高い商品をクレジットカードで購入し、買い取ってもらう方法です。

実際に購入したものを買い取ってもらうため、合法的でより安全な取引ができます。

一昔前は、100円ショップのアクセサリーやCD-ROM等発送し、返送させて買取するやり方が主流でしたが、最近ではAmazonギフト券(Eメールタイプ)を購入してもらい、それを買取する業者が増えてきております。

このやり方は、利用者がAmazonギフト券の送付先を業者のメールアドレスに指定して購入するだけで、購入者にはAmazonギフト券は届かず、Amazonから買取業者に直接送信されます。

そのため、業者は荷物の発送の必要がなく、利用者も荷物の受け取りや返送の必要がないため、最近主流となりつつあります。

現在も100円ショップのアクセサリーやCD-ROM等の商品を購入してもらい買い取りをする業者もおりますが、利用者は購入先より商品の受け取り、売却先へ商品を送付する必要があるため、キャッシュバック方式より手続きが面倒な点があります。

だだし最近、更に簡単に商品売買できるシステムを使った現金化業者がいるようです。

こちらのサイトでもおすすめで紹介しておりますので、是非確認してみてください。

キャッシュバック型

インターネットで商品を購入して、その商品に対してのキャッシュバックを受け取る従来から主流の方法です。

クレジットカード現金化業者指定の商品を購入しただけでキャッシュバックされますので、手続きが非常に簡単です。

ただし、キャッシュバック方式は、ほとんど価値のない商品の販売であり、また実際には販売せずに架空取引を行う現金化業者が多く、現在違法金融として摘発される対象となり危険です。

現金化業者が摘発された際、捜査協力等思わぬ面倒を被る可能性がありますので、買取型の方が安心・安全です。

現在、現金化業界では、より安全なお取引のために、キャッシュバック方式から買取方式へ移行する業者が増えており、現在では買取方式が主流になりつつあります。

キャンセル型

このシステムを採用している業者は少ないですが、商品をクレジットカードで購入させてからキャンセルさせ、現金で返金するシステムです。

このシステムは、商品を受け取らずキャンセルさせるシステムですので、架空取引として認定され、違法になる可能性が高く危険です。

また業者側は加盟店規約違反のため、すぐにクレジットカード会社に発覚して業務停止に追い込まれるでしょう。

業者側も利用者も危険性が高く、この形態は長続きしないと思われます。

このシステムは、利用しない方が安全です。

まとめ

現在では、買取方式の方が主流になりつつあり、お客様の安全のためにも買取方式の現金化業者がおすすめです。

買取方式の現金化業者では、宅配便での商品の受け取りや返送が面倒なため、メールやインターネットのみで取引が完結できる業者を選ぶ必要があります。

信用できる現金化業者の口コミサイトや比較サイトで業者選びをし、メールや電話で問い合わせてみて、優良で誠実な業者を見つけてみるといいでしょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional